第2回 3Dリトミック指導法

10月8日(火)バスティン 3Dリトミック指導法セミナーに参加しました。

3D指導法は、リトミックの3要素であるリズム、ソルフェージュ、即興をレベルに合わせて学ぶメソッドのこと、と第一回の時に教えていただきました。

第二回目では音の上がり下がり、強い弱い、長い短い を日常のレッスンでリトミックを取り入れてどのように指導したらわかりやすく、楽しいレッスンができるかなど、実際に動いて体感しました。

体がスムーズに動く、楽しいと感じるためにはピアノの即興演奏がとても重要なのです。

大城依子先生のピアノ演奏に合わせて体を動かしていると、とても気持ちが良く楽しく自然に笑顔になります。

大城依子先生の即興演奏、素晴らしい!と思います。

 

帰りに東京駅のステーションミュージアムで只々開催中の岸田劉生展を見てきました。

キャラクター街では昨年は売り切れだったチコちゃんグッズを見つけました!

生徒のみなさんが喜びそうなシールも見つけましたヨ😊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA