fujimaki のすべての投稿

2020年 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします。

とても暖かく穏やかなお正月です😊

水平線は雲が切れていたのに、お日様が昇るあたりには厚い雲に覆われていて

残念ながら2020年の初日の出は拝むことはできませんでした😔

浅間神社に初詣

「今年一年健康に過ごせますように」

「良い一年でありますように」

知り合いの方から教わりながら、夫と畑をやることになり、帰省中の息子と元旦に畑を見に行くことに🍊

近くにある神社に畑の豊作を祈願してきました!

 

西村由紀江コンサート

12月26日(木)マリナートにて 西村由紀江さんの 40th Album記念コンサートに行きました。

かねてから西村由紀江さんのファンでしたから、日常生活のBGMや発表会でよく西村由紀江さんの曲を演奏しています。

西村由紀江さんの生演奏を聴くのは今回が初めてだったのでずっと楽しみにしていました😊

小さなお子さんでも退屈しない会場参加型のコンサート

黒鍵の即興演奏やドレミのしりとりに西村さんがアレンジで素敵な曲に仕上げてくださったり、とても楽しいコンサートでした❗

楽譜とCDにサインをいただき・・👏

前日に知り合いの先生の訃報を知り、この清水の地にもセミナーで来てくださったことがあったことを思い出して偲びつつ、

とても気持ちが沈んでいましたが、西村由紀江さんの演奏が心に染みて癒やされ

今日ここに来て良かった、音楽の心を癒やす力に救われた2019年年末の夜でした。

 

クリスマスおたのしみ会

12月22日(日)あざれあ小ホールにてクリスマスおたのしみ会を開催しました。

 

 

 

 

あざれあの小ホールでのクリスマスコンサートは今年で4回目になり、会場のセッティングの段取りもだいぶ手際よくできるようになってきました。

今年はクリスマスおたのしみ会はいろいろな事情で欠席された生徒さんが何人かいたのが残念でしたが、今まで来られなかった方々が見に来てくださったので嬉しく思いました。

 

初めはリトミックでもちつきぺったんでウォーミングアップ!

続いて一人ずつの演奏です。緊張しますが今年は演奏した後、おもしろ消しゴムくじを引けるおたのしみ付きでした😊

🎅何が出てくるのかワクワクしますね!

🎵ピアノ独奏  ~天気の子より~グランドエスケープ 堂々とした演奏でした!

 

🎵ピアノ連弾 メリーウィドウワルツ・もろびとこぞりて

 

🎵 吉松隆作曲~プレイアデス舞曲より~ 西に向かう舞曲

ベートーヴェン作曲 ピアノ・ソナタ第8番悲愴より 第2楽章

🎄一人ずつの演奏が終わった後は生徒さんたちが大好きなベル演奏

 

幼児と一年生、チェロも加わって ♪カノン♪

ベルは生徒の皆さん、回を重ねるごとに上手になってきて嬉しいです。

 

2年生以上のベル演奏は ♪威風堂々♪で受験生を激励💪

 

今回は会場にいるお父さんにぶっつけ本番ベルに挑戦してもらいました!

お父さんたち、なかなか楽しそでしたね🙆

 

♬おんぷカードゲーム うさぎグループ対犬グループの対抗戦

今回はうさきグループの勝ちでした!

 

リトミックでじゃんけん✊✋

最後は~さよならあんころもちまたきなこ~カノンでおたのしみ会は無事終了

たくさんの皆様のご協力のお蔭でクリスマスおたのしみ会を無事開催することができました。

ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました🎅

 

 

 

 

 

絶景のメンバーの集い

12月20日(金)今年最後のメンバーの集いはランチを兼ねて日本平ホテルの和食レストランにて会食をしました。

運良くお天気に恵まれて、夢テラスからの景色は絶景でした!😊

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの入口には大きなクリスマスリースが。

日本平といえば、日本一の富士山が見られるスポットです!

毎年メンバーの皆さんとはクリスマスはいつも集う場所で持ち寄りパーティーをしていましたが、今年のようなクリスマスランチもいいなと思いながら一年の締めくくりに楽しいひとときを過ごしました🎄

第4回 バスティン3Dリトミック指導法

12月10日(火)3Dリトミック指導法セミナーを受講するため、巣鴨の東音ホールまで行きました。

東音ホールまでの道のりも東京駅から山手線に乗り換えて巣鴨まで、だいぶ慣れてきました。

今回は2音列・3音列、循環コード、すぐに使えるクリスマス会のアイディアや絵本の紹介、セルシートを使ったグッズの紹介など興味深い内容ばかりでした。

紹介くださった絵本は絶版になっているものもあり残念でしたが、

さんかくサンタの絵本には井澤雅子さん作曲の曲があり、絵本を見ながら大城依子先生がさんかくサンタを弾き歌いしてくださいました。

ページがめくられていくのがワクワク・・本当にすばらしかったです!

弾き歌いするのには練習が必要ですが、私もぜひ教室の生徒さんたちにさんかくサンタの曲を弾き歌いで聴かせてあげたくなりました。

ベルは来週のクリスマスおたのしみ会でぜひやってみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーの帰りに上野の東京都美術館のより

コートールド展を観て帰りました。

 

上野もまさに晩秋の装い😊

帰りはこだまの1号車に乗って帰りましたが、1号車に乗ったのは初めてくらい?だったので、こだまの前面を撮ってみました。

 

息子の引越し Part2

11月16日(土)息子の引越しの手伝いに横浜市に向かいました。

お天気は正に引越し日和。

高速道路からは雄大な富士の姿を見ることができました。

息子は昨年の4月に晴れて社会人の仲間入りをしましたが、今年4月から勤務する部署が移動になり、いまの住まいから勤務先が遠くなってしまったため東京に引越しすることに。

 

東京湾アクアラインを走って、引越し先にGO!

 

 

 

 

 

 

 

 

新居に荷物を搬入した後、久しぶりに夫と息子の3人で会食しました。

東京の街は11月になるとどこもクリスマスイルミネーションできれいです。

社会人になって1年8ヶ月、都会での生活にも慣れ夕食をご馳走してくれた息子の姿は一回り大きく、頼もしく感じられました。

正倉院展

11月12日(火)バスティン3Dリトミックセミナーの帰り、東京国立博物館で開催中の正倉院の世界展を見てきました。

上野駅の改札口を出ると、上野周辺はたくさんの美術館、博物館が集まる

芸術の街

 

 

 

 

 

チケット売り場で入場券を買い、博物館の入口に進むと、平日にも関わらず長蛇の列。

その最後尾につくと、なんと70分待ちの札が・・

 

 

 

 

 

 

 

 

列について数分後、券売機で購入したチケットがない!ことに気がついた私

バック、ポケットどこを探しても見つかりません💢

ガーン❗😨

このまま70分の列についていても入場できないことになるので、列の近くにいたスタッフの方を何とか捕まえて「チケットをなくしてしまった」ことを話しました。

すると、「列から一旦抜けてインフォメーションに行って事情を話してください。」とのこと。

列の近くで並んでいた女性の方が「見つかったら戻ってくればここに入れてあげるから」と言葉をかけてくださいました。

インフォメーションに行って事情を説明すると、スタッフの方が私の歩いた道をたどってチケットを探しに行ってくれたのですが見つかりませんでした。

すると、「これで入場してください」と言って半券を手渡してくれました。

チケットが見つからなかったらもう帰るしかないか・・と諦めていたところでしたが、お陰様で正倉院の秘宝を見ることができました!

スタッフのみなさん、親切に対応してくださり本当にありがとうございました。

失敗談ではありますが、列の近くで並んでいた声をかけくれた女性の方など大都会の東京で古き良き日本人の人情に触れた出来事でした😊

↓ いただいた半券

 

ちびまる子ちゃんの電車

11月8日(金)97歳で大往生したおばの葬儀に清水まで行きました。

生前にはとても親切にしていただいたこと、感謝の心を込めて祭壇に手を合わせ、お別れしました。

清水からの帰り、ホームに向かってきたのは一度乗ってみたいと思っていたちびまる子ちゃんの電車!

この電車に出会えたのもおばさんのお蔭ですね。

おばさん、ありがとうございました。

電車の車内のドアにもちびまる子ちゃん。

車内アナウンスもちびまる子ちゃんでした😊

 

 

第2回 3Dリトミック指導法

10月8日(火)バスティン 3Dリトミック指導法セミナーに参加しました。

3D指導法は、リトミックの3要素であるリズム、ソルフェージュ、即興をレベルに合わせて学ぶメソッドのこと、と第一回の時に教えていただきました。

第二回目では音の上がり下がり、強い弱い、長い短い を日常のレッスンでリトミックを取り入れてどのように指導したらわかりやすく、楽しいレッスンができるかなど、実際に動いて体感しました。

体がスムーズに動く、楽しいと感じるためにはピアノの即興演奏がとても重要なのです。

大城依子先生のピアノ演奏に合わせて体を動かしていると、とても気持ちが良く楽しく自然に笑顔になります。

大城依子先生の即興演奏、素晴らしい!と思います。

 

帰りに東京駅のステーションミュージアムで只々開催中の岸田劉生展を見てきました。

キャラクター街では昨年は売り切れだったチコちゃんグッズを見つけました!

生徒のみなさんが喜びそうなシールも見つけましたヨ😊

 

「バッハのいろは」セミナー

10月1日(火)赤松林太郎先生によるバッハのいろはセミナーがもちづき楽器店にて開催され、参加しました。

バッハのセミナーで好評の赤松林太郎先生が静岡にお見えになると知りとても楽しみにしていました。

セミナーは2回シリーズ。内容は舞曲と対位法を2つの柱にして今回の第一回は舞曲を中心にお話くださいました。

舞曲は  allemande(アルマンド)courante(クーラント)sarabande(サラバンド)menuet(メヌエット)gigue(ジーグ)

などがあり、それぞれの舞曲がどこの国から由来されているか、語源や歴史的背景また、その舞曲の踊り方によって奏法も違ってくること。

メヌエットはフランスから来ており、ルイ14世が踊りが大変好きで宮中には王様専属の振り付け師がおり、ご自分のメタボのための体操や宮中の晩餐会で踊るための曲であったこと。

そのためメヌエットは飛び跳ねるような踊りではなく、王侯貴族の優雅な曲、

あの有名なト調のメヌエット、レソラシドレッソッソッのスタッカートは歯切れよく演奏しないことを知りました。

また必ず繰り返しがあるのは1回目は装飾音符を入れずに演奏し2回目に装飾音符を入れて演奏、その時繰り返しの2回目は即興で装飾音符を入れて演奏者はセンスを磨いたことなど。

これはお話くださった内容のごくごく一部です。時には楽しいジョークくも交えてとても内容の濃いあっという間の2時間でした。

今までバッハはお勉強の曲、左手が難しいイメージがありましたが、赤松先生の楽しいトークにより、知らないことが多すぎたバッハのことをもっともっと知りたくなりました!


当日、会場にバッハインベンションのやさしい解説本と三声シンフォニアをわかりやすく読み解いたのテキストを販売していたので思わず購入しました。