甦った音色

6月1日(土)~2日(日)グランドピアノのハンマー交換をしました。

長年に使用してきたレッスン室のピアノ。いつも調律をお願いしている調律師の方の「音色とタッチがもっと良くなる」とのお勧めで、この度ハンマー交換の作業をしていただきました。

ハンマー交換作業は88鍵ある鍵盤を一本ずつ手作業で交換するので二日かかりです。

ピアノはハンマーが弦を叩いて音が出る仕組みですが、長年使っていると羊の毛を固めてできているハンマーの部分がすり減ってきてしまいます。

全部取り外したハンマーを並べて、ハンマーさんに長年の感謝の気持ちを込め記念撮影をし、お別れしましたが1番(1番低い音鍵盤)と88番(1番高い音)のハンマーだけ思い出に取っておくことにしました。

2日目の夕方作業が終わり早速音出しをしてみると・・・深みのあるまろやかな音色に生まれ変わっていました!!感激です!!

徐々にハンマーがすり減っていることは日々の練習ではあまり気が付かないですが交換してみると差は明らか。本当に交換してもらって良かったー!と思いました。

これから、練習とレッスンが楽しみです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA