薪能

 

5月25日(土)武田の杜にて薪能を鑑賞しました。

能鑑賞の前に神社の境内にてお茶席で抹茶をいただき、狂言師 野村萬斎氏による狂言「二人袴」、能「道成寺」を鑑賞しました。

能鑑賞は初めての経験でしたので”はたして理解できるかな”という思いと”能ってどんなものかしら”という気持ちとで始まる前からワクワク感と共に興味津々。

始まる前に物語の大筋の解説をしてくださったので内容はよくわかり、道成寺のクライマックスを迎えた頃には境内は日はどっぷりと暮れ最高のシチュエーションでした!

翌日は山梨大学のキャンパス内にあるノーベル賞を受賞された大村智記念館と山梨県立博物館を見てきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA