「ダイアリー」カテゴリーアーカイブ

旬の味

4月18日(日)

春の旬の味といえば筍。

筍掘り~茹でたて筍作りをしました。

筍掘りは男性軍のお仕事。

日本昔ばなしですと~おじいさんは山へ筍掘りへ~

女性軍のお仕事は~筍を茹でるお湯を炊きながら筍を待つこと数十分~

立派な筍を収穫してきてくれました😊👌

その日の晩ごはんは、早速畑で採れたふきと

茹でたての筍の柔らかいてっぺんの部分は酢味噌をつけて旬の味を楽しみました。

自分で収穫した食べ物の味はやっぱり絶品に感じますね🙆❗

そば打ち体験

 

4月4日(日)

畑の仲間であり畑のノウハウを教えてもらっている畑の師匠、Nさん

そば打ち名人でもあります

N師匠から教わりながらそば打ち体験をしました🙆❗

打ち立てホヤホヤの新鮮なそば、畑で摘んだタラの芽の天ぷら、茹でたての筍

春の旬の味を堪能できた一日でした😋

春スキー

昨シーズン、ここ何年もやってなかったスキーに夫と共に再チャレンジ

風を切るあの醍醐味が忘れられずスキーの復活です。

かわいい動物たちに出会える動物の森コース😊

 快晴のゲレンデの下、顔にあたる春の風が気持ちいい❗

最高の気分転換になりました🙆❗

行きは晴天でしたが(人影まばらな清里高原)

帰りはお天気が一変して雪景色に。

慣れない雪道運転が大変でした💢

 

 

 

 

 

春の訪れ

2月24日(水)

ここ2~3日ポカポカ陽気が続き、近所の公園に行ってみると寒さくらが満開に🌸

ピンク色の隙間から見える青い空。何か”いいことがありそう!”な気持ちになります🍀

一年前、ニュースで新型コロナウィルスという言葉を聞くようになって昨年3月は学校が休校になったり・・・

大変な一年だった、と振り返り思いました。

昨年無我夢中で始めた畑も2年目を迎え

植物の芽吹きにエネルギーをもらっているこの頃です😊

ピアノ蓋のストッパー

2月13日(土)

レッスン中はピアノの蓋を開けた状態です。

レッスンに夢中になって、鉛筆やシールをつい鍵盤と蓋の間に落としてしまい

「あ~あ、やちゃった!」ということがしばしばあり・・😨

また、動きの多いお子さんのレッスンなどでピアノ蓋が手にひっかかり

「バタン💢」と突然蓋がしまって、手が挟まれていたらどうなっていたのかしら😨

というヒヤリハットが時々起こっており、

何か良い方法はないものかと日々悩んでおりました。

そこで思いついたのがこれ 

 

地震の時に食器戸棚やタンスの扉などが開かないようにするグッズです。

ピアノの蓋と本体にこれを付ければ蓋が固定され鉛筆も入らないし、

動きの多いお子さんのレッスン時も蓋が急に閉まって手を挟んでしまう心配がないので安心🙆❗

小さめのピアノ拭きの布をあてておけばストッパーが当たる部分に傷もつかないのでよいです😊

これで安心してレッスンができるようになり、

我ながらグッドアイディアに嬉しくなりました❕

 

寒起し

2021年 1月9日(土)

新年あけましておめでとうございます。

新年の始まりは今までのお正月と違う年明けでした。

毎年行っていた初日の出、初詣、新年会、挨拶まわり、全て中止に。

お家で静かに過ごしていました。

その分三が日はたくさんピアノの練習ができました🙆❗

お正月は主婦は何かと忙しくなるので、こんなにゆったりと過ごすお正月もたまに

はいいかな、と思った次第です。

本年もどうぞよろしくお願いします。

畑は農閑期ですが、この時期にやる寒起しが農産物にはとても大事だということで

畑に行ってみますと、霜が凍って土がカチンカチン・・・

寒かったけど体を動かしていると熱くなってきましたよ😊

ブロッコリー

 

里芋収穫       玉ねぎ

9ヶ月ぶりのレッスン

11月13日(木)

鎌倉の宇治田先生のところにレッスンを受けに行くことができました!

手帳を見ると、何と2月22日のレッスンから9ヶ月が経っていました。

新型コロナの影響で公共交通機関を使わなくなり、東京方面の移動はなるべく控え気味になってからレッスンも行くことができなくなっていました。

そんな中、夫が車で送ってくれると言ってくれたのです。

夫に感謝。ありがたいです。

久しぶりのレッスン。緊張しました。

宇治田先生ご自身も私がレッスンに行けなくなっている間、体調を崩されたこともあり心配していましたが、今までと変わりない元気なご様子に安心し

再会できて本当に嬉しかったです😊

今年はベートーヴェンyearということもあり、今までの人生で挑戦することが少なかったピアノソナタにチャレンジしたものの行き詰まっていました。

自分では気が付かない弾き方の癖や指に力が入っているところなどをご指導いただき、直接指導を受けることの大切さを痛感しました。

レッスンの入室の入れ替わり時、これまた1月以来ずっと会うことができずにいた友人のMさんと会うことができ嬉しかった~🙆❗

レッスンが終わった後、鎌倉大仏を拝んで帰りました。

久しぶりに良い刺激を受けた一日となりました。

大仏さんの後ろ姿ってあんまり見ないですよね。

 

 

 

 

 

修学旅行のおみやげ Ⅱ

11月5日(水)

六年生のAさん、小学校生活最後の年にコロナの影響で学校行事が中止や縮小になり

すっかりモチベーションがダウン。心配していました😔

そんな中、行き先が変更になってしまったけれど修学旅行に行けることになったと

修学旅行のお土産話を楽しそうに話し、おみやげをいただきました😊

生徒さんからのおみやげは楽しい旅先でもピアノのことを忘れないで買ってきてくれる “きもち”が何よりうれしい🙆❗

箱の上に本物のビスケットのせてみましたがわかるかな?


今月は六年生だけのミニ運動会、12月には音楽発表会で卒業式に在校生代表で弾くことになっていた伴奏曲も弾けることになり、

いつもの元気が戻ってきたAさん。

よかった~!

畑日記 10月

ネギがいい感じに育ってきました❗

無農薬で野菜を育てるのは正に虫との戦い。本当に大変だったから収穫の時の慶びはひとしおです🙆

育った野菜たちを見つめる眼差しは大切に育てた我が子のようです👶

その他、10月後半になって人参、大根、キャベツの収穫を迎えいよいよ稔の秋ですね🎃

地球深部探査船「ちきゅう」

8月14日(金)

長い梅雨がようやく明けたと思っていたら、ここ一週間くらいは酷暑ともいえる暑さが続いています。

今年の夏の夜空にペルセウス座流星群が見られるとのことで、夜空の観測に出かけましたが、雲が多く夜空の観測は諦め清水港に停泊中の「ちきゅう」を見て帰ってきました。

近くで見るとさすがに大きい船でした!